症例のご案内

Before & After

顔面輪郭

下顎骨切り 顎+エラ

側面から見た時アゴがない事、エラの張りと左右差がお悩みでした。
今後、両顎や矯正の予定はない患者様。

顎幅寄せ+右方移動で軸を改善し、それに合わせてエラ左右の骨の切除量を変えて左右差を整えました。顎を前進させることで、綺麗なE lineを形成しました。

顔の軸のずれがある場合は、噛み合わせの手術(両顎)や矯正の適応になることが多いですが、患者様が両顎や矯正を希望していない場合こちらの症例のように骨の位置をずらすことで顔の非対称を目立たなくすることができます。

♢♢♢

𓇬術後:4ヶ月経過症例 
𓇬内容:下顎骨切り(顎+エラ)
𓇬執刀医:池大官院長
𓇬所用時間:3時間
𓇬費用:
エラ含む輪郭2点:¥1,320,000/税込

𓇬麻酔費用
・静脈麻酔:¥55,000
または、全身麻酔:¥165,000
*局所麻酔費用は、費用に含まれています。
*全て税込価格です

▪︎輪郭形成におけるリスク・副作用
・手術後は腫れ、 傷跡の赤み、 下口唇の痺れ,たるみ,血腫,非対称,内出血,顔面神経麻痺など

※当院の施術はすべて自由診療になります。
お問い合わせ:ザ・プラス美容外科 03-6455-1191(お問い合わせはLINEにて承っております。)